借りるカードローンのこと

すぐ借りるか金利面を熟考して借りるカードローンかで悩む

交渉次第で金利や限度額はなんとかなる

複数のカードローン会社でキャッシングをしすぎてしまい、返済が厳しくなってしまった場合でも、やり方次第では毎月の負担を減らすことができます。まずは、自己判断をせずに、どんなに厳しい状況の場合でも、カードローン会社のコールセンターに相談することです。

 

相談することで、問題や悩みが解決してしまうことが多いからです。カードローン会社ではキャッシングしたお金は期日までに返済をしなければいけないといのが絶対的なルールですが、それはあくまでも建前です。そういっておかなければビジネスとして成立しないからです。しかし、中にはキャッシングをしたは良いけど、返済が難しくなってしまったという人も少なくないのです。

 

しかし、そんなこともカードローン会社では織り込み済みなのです。そもそもお金に困っているからキャッシングするわけですから。なので、返済が厳しくなったら腹を割って正直にその旨をカードローン会社の担当者に伝えましょう。間違っても、返済をするためにサラ金などで新たなキャッシングをしないようにしましょう。

 

そんなことをしなくても、相談することで、おまとめローンという方法を紹介してもらったり、金利や限度額を考慮してもらうことができるのです。おまとめローンは審査がありますが、おまとめローンの審査に受かることができれば、金利も下げることができるのです。

 

おまとめローンの審査を受ける際にはその借り入れ先がおまとめに対応をしているか、おまとめとして使えるかの確認が必要です。銀行なら大体はおまとめローンに使えるようになっていますが、一部でおまとめには向かない保証会社審査の三井住友銀行カードローンもあるために注意が必要です。